白飯の上にハンバーグと目玉焼き

白飯の上にハンバーグと目玉焼き

一度、ロコモコというものを食べてみたいと思っていました。ロコモコはハワイのローカルフード。日本でいえば、郷土料理ですね。ロコモコを食べれば、どんな空腹も満たされてしまいそう!白いご飯の上に、ハンバーグと目玉焼きがどっかりと乗っているのだから、食べごたえは満点です(^^)その上からかけるソースもポイントです♪

今まで、ロコモコを作るのは難しいという先入観がありました。作り方を見てみると、どのレシピも材料は多いし時間もかかりそうなんですよね。でも、よく考えてみました。要は、白いご飯にハンバーグと目玉焼きを乗せればいいだけのこと。

よく見てみると材料や工程が多いのは、ハンバーグの分でした。他に必要なのは、後からかけるグレイビーソース。これなら、案外簡単に作れるのでは?ということで、早速チャレンジしてみることに。

まずは、いつもの方法でハンバーグを作りました。

みじん切りにしたタマネギを、バターを熱したフライパンであめ色になるまで炒める。ボウルに挽肉・溶き卵・牛乳でふやかしたパン粉・タマネギを入れ、ナツメグと塩こしょうを加えて手でよく練り混ぜる。それを小判型に丸め、油を熱したフライパンで両面焼いて出来上がり。

続いて、グレービーソースを作ります。

ダマになるのを防ぐため、バターを溶かした小麦粉と混ぜ合わせておく。フライパンで水・コンソメ・醤油を煮立たせる。バター+小麦粉を加えてよく混ぜ、溶きのばす。とろみがつくまで煮詰めて出来上がり。

あとは最後に目玉焼きを焼くだけ。

器に盛った白いご飯にハンバーグと目玉焼きをのせ、ソースをかければあっという間にロコモコの完成!ハンバーグは多めに作って冷凍しておけば、思い立ったときにすぐロコモコを作れます(^^)

ノンオイル手作りグラノーラ

買って食べるものだと思っていたグラノーラ。それが自分で作ることを覚えてからは、市販のグラノーラを買えなくなりました。手作りすればアレンジ自在。自分の好みに合わせられるし、自分で作った方が断然おいしい(^^)

グラノーラを自分で作り始めたばかりの頃は、レシピに忠実でした。でもレシピの材料にあるものが揃わなくて省いたり、逆にレシピには無いものを加えてみたり、砂糖の種類を変えてみたり…。だんだんアバウトになっていき、今ではすっかり自己流です(笑)

私がこだわったのは、油を使わないノンオイルグラノーラにすること。最初はノンオイルで本当にグラノーラができるのか心配でしたが、ちゃんとおいしく作れました(^^)油を使ったグラノーラより、カロリーも脂質も抑えられるので嬉しい限り♪だからといって、食べすぎは禁物ですが(^^;

材料さえあれば、グラノーラはとても簡単に作れますよ。グラノーラを買って食べている人も、まだ食べたことがない人も、ぜひチャレンジしてみてください。

<ノンオイルグラノーラの作り方>

■材料

オートミール … 150g

好みのドライフルーツ(レーズン・バナナチップなど) … 適量

好みのナッツ類(アーモンド・くるみなど) … 適量

ハチミツ … 大さじ1

豆乳 … 大さじ1

■手順

1.フッ素樹脂加工のフライパンにオートミール・ナッツ類・ハチミツ・牛乳を入れ、カリカリになるまで混ぜながら弱火でじっくり炒る。

2.色づいてきたらボウルなどにあけ、粗熱をとる。

3.粗熱がとれたらドライフルーツを加え、全体をよく混ぜる。

フライパンで炒るのが面倒なら、天板にドライフルーツ以外の材料を広げ、150度のオーブンで20分ほど火を通してもOK。その場合は、途中で何度か全体を混ぜてください。火を通した後はフライパンで炒ったときと同じように粗熱を取り、ドライフルーツを加えます。